作品紹介

『どうだい、一緒に船に乗らねえか
ネズミに生まれたからには、海を見ねえで帰るって訳には行かねえだろう
それに世の中にはおめえたちの知らねえことだらけだ
ゾクゾクするような冒険や、ヨダレが止まらねえ程美味いもの
それに一度見たら絶対に忘れられないようなきれいなもの
俺はな、全部を見てえんだ。全部を知りてえんだ
だから船乗りを一生続ける
なあ、おめえら、一緒に来ねえか』

どんなお話?

 町ネズミのガンバが、島のネズミをイタチの一族から助けるために、仲間とともに命がけの冒険へと繰り出す物語です。

 

ガンバはどんなネズミ?

仲間のためなら、勇気を出して困難に立ち向かう、町ネズミです。

ガンバにはどんな仲間がいるの?

マンプク・・・くいしんぼうの町ネズミ。ガンバと一緒に冒険にでかける。

ガクシャ・・・頭がいいネズミ。

ヨイショ・・・力が強いネズミ。

イダテン・・・足が速いネズミ。

忠太(ちゅうた)・・・島ネズミ。港に助けを求めにくる。

イカサマ・・・いつもサイコロを持っているネズミ。

ボーボ・・・・のんびり屋のネズミ。

潮路(しおじ)・・・忠太の姉。しっかり者。

 

ほかにもいろんな仲間がいるよ。

原作について

原作はこちら。

岩波少年文庫(岩波書店)の表紙(イラスト:薮内正幸)には、大きな海鳥。この鳥はどこに出てくるのでしょうか?

 

<原作を読んだ人たちの感想>

読書メーターというページに感想がたくさん載っています。ネタバレしたくない人は、「ネタバレ」ページは見ないでね。

読書メーターに載っている感想を読んでみる